▲ ページの先頭へ

業務内容

省エネ物語

省エネ物語

2018年03月01日

①省エネ設備投資に国の補助金活用

省エネ物語の第1回目。ライターは鈴木が担当します。

今回の物語は「省エネに国の補助金活用」について。
この節電物語を読んでいる皆さんの会社やお店でも他社が補助金を活用して
省エネ設備投資で投資額が少なくなり大いに助かったと言う様な話を聞いたことが有ると思います。
でも、そもそも国の補助金については知らないことだらけですよね。

①国の補助金というが、どのような仕組みなんだろう?
②その補助金は何時実施されているのだろう?
③その補助金を得るにはどうやればいいのだろう?
④その補助金を申請するには自社でやれるのだろうか?
⑤その補助金についてコンサルタントに相談したほうが良いのだろうか?
等々・・・・・・

国及び地方自治体が省エネに取り組む企業の後押しをする補助金は幾つかありますが、
多くの企業が活用しているものとして
経済産業省の補助金『エネルギー使用合理化等事業者支援事業』補助金があります。
この補助金は2つのパターンに分かれます。

①「設備費用」+「工事費用」を補助する工場・事業場単位の補助金
②「設備費用」を補助する設備単位の補助金

しかし、補助金活用には「申請書」「写真帳」「実績報告書」「成果報告書」と幾つかの
書類作成が必用となり、工場・事業場単位の場合実績報告書の厚さが5cm~7cmと膨大
になります。
でも、省エネ設備投資額数百万円の1/3~1/2が補助金として戻ってくれば大いに助かりますよね。
是非、補助金の活用を検討してみましょう。

省エネ補助金活用の問い合わせはイーマックス迄。

株式会社イーマックス